インクを操る巧みな技術。
今も尚、歴史で培われた緻密な技術がたつみの高品質を支えています。

画像

たつみの印刷機は、コンピュータ制御による精密機械を導入しておりますが、より高水準な仕上がりを得るには、オペレーターの知識と経験が鍵となります。
長い経験から得た技術が基盤となって、はじめてお客様に満足いただける製品となります。ミクロン単位のインクの粒を操り、色彩豊かな紙面を築きあげる現在の高い技術は、私たちの歴史の賜なのです。
また、大量の紙やインキを使う印刷会社は、環境保全に対しても責任を持たねばなりません。私たちは、再生紙や大豆油インキといった環境にやさしい素材を用いることにより、地球環境保護のための施策を実践しています。このような私たちの企業姿勢が認められ、環境管理の国際規格ISO14001の認証取得という成果にも結びつきました。

画像
画像
画像

気温や湿度のちょっとした違いだけでもインクの乗りが変わってしまう緻密な世界。デジタルオートメーション化が進む現在でも、培われた経験と研ぎ澄まされた感覚が高品質印刷の源です。