切る・折る・組む・成る。
細やかな心遣いにより、一枚の紙が商品へと生まれ変わります。

画像

お客様からご注文頂いた企画・原稿が、プリプレスを経てデザインされ、CTPにより刷版、そして印刷…最後の工程として、製本部門へ移ります。
ここでは断裁、丁合いなど製本加工が施され、審査により最終的に入念な検品が行われます。
審査で製品として合格された印刷物だけが梱包され、営業スタッフの手により納品されます。また、デリバリー部門では、お客様の倉庫替わりとして、一時製品を保管し、お客様が必要になった時に、必要部数だけお届けするなど、用途に合わせたサービスも行っています。

画像
画像
画像

それを手にする人を思い、一つひとつ丁寧に切り、折り、組み、丁合いし製品にします。機械の導入で製本作業もスピード化してきていますが、最後はやはり人の手。より速く、確実に、心を込めて生み出されるのがたつみの印刷物です。